グレンツェンピアノコンクール

グレンツェンピアノコンクールは、小中学生の部から大学一般の部まであるピアノコンクールです。
他のコンクールにはない画期的内容のコンクールであると自負されています。

課題曲は一曲のみに設定されているため、参加者のレベルがわかりやすいのも事実ですが、
小中学生の部では現在の子供にマッチした選曲をすることで、子供の積極性を引き出す狙いがあります。

グレンツェンピアノコンクールは比較的参加しやすいピアノコンクールです。
広く美しいコンサートホールで、大勢の方を目の前にしての緊張感あるピアノコンクールへ挑戦すること、
そして、点数にて採点がでてきますので、自分のレベルや、改善点を知ることができ、
今後のピアノ上達へのヒントとなるでしょう。

全国65か所で予選が開催され、予選入賞者(金・銀・銅・優秀・準優秀各賞受賞者)が本選出場資格を得ます。
本選は全国25か所で開催され、本選入賞者(金・銀・銅・優秀・準優秀各賞受賞者)が続いて、地区大会に出場する資格を取得する流れになります。
全国7か所で地区大会開催され、、「金・銀・銅」受賞者が全国大会へ進みます。
東京、「浜離宮朝日ホール」にて全国大会が行われます。
全国大会までの道のりは長いですが、どなたでも参加してチャレンジできるものです。
ご自身の腕試しや、練習の成果を披露する場として、ぜひご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>